晴れの国から地方創生 WAY TO GO! No.1

■巻頭の特集 瀬戸内海沿岸7県(岡山、広島、山口、愛媛、香川、徳島、兵庫)のほか、地元金融機関、大手輸送機関や旅行代理店などの支援を受け設立された日本初の本格DMO(Destination Marketing / Management Organization)として全国から熱い視線が注がれている「せとうち観光推進機構」について総力取材。どんな組織で、何を目指しているのか、そして事業本部長の思いが丸ごとわかる内容を目指した。記事後半は村橋事業本部長と本誌高橋編集長による対談も掲載。DMO ってなに?という人から地元への観光客誘致に取り組もうとしている人まで興味を持って読んでいただける内容となっている。もちろん瀬戸内エリアの美しい景観などの写真も満載。 ■その他記事 総務省所管のプロジェクトで注目されているのが地域おこし協力隊員の制度だが、最長3 年の任期を終えた人たちは本当に地域に定住し、地域に貢献する事業を開始するのであろうか?総務省によると派遣された地域への定住に至る隊員は6割程度で、隊員の増加とともに定住に結びつかない隊員の数も増えてきているという。高梁市で任期を満了し定住している元地域おこし協力隊員の素顔に迫る記事も掲載し、一緒に地域おこし協力隊員のあり方を考えたい。 そのほか早島町で制作活動に没頭するガラス工芸作家の活動を通して未来を見つめる記事をはじめ、近年まちづくりのお手本として米国オレゴン州ポートランドの注目度が高まっており、もはやブームとまで言われるが、本当に注目すべきは、私たちには見えてこない制度や仕組みなど地方自治のあり方や、住民たちの先進的な考え方にあることを解き明かすレポート記事「ポートランド研究」、人の息遣いが聞こえてきそうなセクシーな街並みを写真で綴る企画記事などを掲載している。

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※30,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。